• 学習を、人生をデザインするツールにしよう。

     

    Learning can be seen as the acquisition of information, but before it can take place, there must be interest;
    interest permeates all endeavors and precedes learning.

     

  • Press Release

    2020年6月18日(木) プレスリリース

    教育図鑑が学校・塾のオンライン説明会実施支援を開始。

    詳細はコチラ → https://www.value-press.com/pressrelease/246205

  • News

    【オンライン説明会リリースのお知らせ】NEW!

    7/1より学校・塾のオンライン説明会実施支援を開始します (詳細はこちら)。教育機関の説明会における集客から事後フォローまで、ワンストップ手配が可能です。また、受験生・保護者の方は学校・塾からの説明をLIVE配信などで視聴でき、資料ダウンロード・質疑応答も可能です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

    学校説明会はこちら  塾説明会はこちら

    2020年6月18日

    【合格ロードマップ大調査 終了のお知らせ】

    3/4~4/30に実施した合格ロードマップ大調査ではたくさんの受験生・保護者にご参加いただきました。誠にありがとうございました。ご参加いただいた方には、順次プレゼントを送付中でございます。

    2020年5月1日

    【第六弾!!合格ロードマップ大調査のお知らせ】

    4/21~4/30で合格ロードマップ大調査の第五弾を行います。今回は調査対象者の範囲を今年合格された方、現中学1・2・3年生、現高1・2・3年生です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

    リンクはこちら→https://questions.eduzukan.jp

    2020年4月21日

    【第五弾!!合格ロードマップ大調査のお知らせ】

    4/11~4/20で合格ロードマップ大調査の第五弾を行います。今回は調査対象者の範囲を今年合格された方、現中学1・2・3年生、現高1・2・3年生です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

    リンクはこちら→https://questions.eduzukan.jp

    2020年4月11日

    【第四弾!!合格ロードマップ大調査のお知らせ】

    4/1~4/10 で合格ロードマップ大調査の第四弾を行います。今回は調査対象者の範囲を今年合格された方、現中学1・2・3年生、現高1・2・3年生です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

    リンクはこちら→https://questions.eduzukan.jp

    2020年4月9日

    【社名変更のお知らせ】

    教育系プラットフォーム事業を展開し、「教育図鑑」サイトを運営する教育図鑑株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:矢野一輝)は、株式会社ファルボに社名を変更いたしました。

    2019年9月1日

  • Our Works

    中学図鑑

    「わが子に合う教育をみつけるサイト」として、受験生と保護者の志向や行動を把握し、最適な中学校や教育環境の情報を提供しています。
    意欲的な取り組みをしている学校を中心に、首都圏(東京 神奈川 千葉 埼玉)の私立中学校384校の情報を掲載しています。

    受験生と保護者へのヒアリング調査結果などから、受験生や保護者が「ほんとうは学校に質問したかったこと」「質問しづらかったこと」を編集部とインターンの先輩が代わりに中学校に質問するインタビューや、制服イラスト、学校行事や部活動、校舎や体育館、トイレなど学校設備の写真や記事、偏差値・入試攻略法、卒業後の進路などの情報を紹介しています。

    現在首都圏を中心に約5万人の小学生と保護者が会員登録しています。

    塾図鑑

    「志望校に入るための最適な塾選び」が可能な中学図鑑の姉妹サイトです。塾がサイト掲載するための審査を設けています(自己推薦)。またとくに評判の高い塾、ユニークで意欲的な取り組みをしている塾など、教育図鑑がスカウトした塾のみを掲載しています(スカウト制)。選ばれた掲載塾は記事を作成することができ、中学図鑑に掲載中の「優良中学」について、塾独自の「入試攻略法」など中学図鑑に集まる中学受験生と保護者に情報提供することができます。

    学校・塾のオンライン説明会

    自分等の活動や教育を知ってほしいというニーズに応えるべく、「幼稚園」「小学校」「中学校」「高校」「大学」「塾」向けに、学校情報の閲覧→資料ダウンロード→オンライン説明会(単独/合同)→質疑応答を一貫して教育図鑑内で出来るようにします。
    これにより「場所」「距離」「時間」「費用」等の様々な面で、学校と学生の両方を助けます。
    また、説明会参加者や各学校ページのアクセス、志望校やお気に入り等のニーズで絞り込みを行い、特定の学生にアプローチ、フォローすることができます。

    ラコモ・オンライン(学習管理機能)

    学校や塾が休校になり、これまで以上に在宅学習の課題や必要性が高まっており、例えば、「スケジューリングが難しい」「コミュニケーションツールが統一されていない」「複数コンテンツの利用で、進捗管理や結果の把握が難しい」などが挙げられます。

    「収集・理解」「計画・修正」「実行」「評価・分析」一連の学習行動サイクルにおける情報は、そもそも分散しがちで整理が困難です。
    教育図鑑では、これらの課題を解決すべく、「ラコモ・オンライン(Learning commons online)」(オンライン学習サポート機能)を追加いたします。

  • 中学図鑑 USER

    東京・神奈川・千葉・埼玉の中学受験を志す小学生および保護者57,000名が会員登録

     

    【地 域】

    中学図鑑は首都圏(1都3県)の小学生及び保護者にご利用頂いており、地域別にみるとその半数以上の56.3%が、多くの私立中学校が集まる東京都となっています。続いて、神奈川県が24.3%、千葉県、埼玉県が約10%と、中学受験率の高いエリアのユーザーに会員登録頂いています。

     

    【男女別・学年比】

    一般的な小学生向け受験サイトは小学6年生の登録が5〜6割を超えることが多いのですが、中学図鑑は受験初期の小学3年生〜5年生の保護者の方々にも利用されています。

     

    【志望校分布】

    御三家を始めとする難関校や人気の有名大学附属校を志望する、多くの中学受験生が会員登録をしています。 下記以外にも併願校を視野にいれた、様々な学校が志望校として選ばれています。

     

    【通塾率】

    小学生会員全体の通塾率は47.8%、小学6年生に限っては58.9%と半数を超えていますが、中学受験を予定している小学6年生を対象とした通塾率は78.6%※という高い調査結果が出ています。志望校分布(上図)にみる中学図鑑会員の志望する中学校の難易度から考えると、まだまだ入塾を検討または予定している会員層も多くいると考えられます。

     

    ※ 株式会社日本能率協会総合研究所 「受験生の母親を対象とした意識調査」(2018年11月中旬)

  •  

    "学び"とは何でしょうか。

    情報を獲得することが学びだと思われがちですが、

    獲得の前には、かならず興味があります。

    興味は、あらゆる努力を可能にし、学びを導き出します。

    学びとは“興味”を見つけて育てることだと教育図鑑のメンバーは考えています。

     

    優れた教育機関には、

    興味を生む=好奇心を刺激する「人」「内容」「仕組み」「出来事」

    があります。

    興味は人それぞれ、その時々によって、異なり、変化する多様なものです。

    私たちは、学びにつながる“興味”を、整理し尽くし、顕在化します。

    そして、学びたいと考えている人が、今の自分に合った“学び”を見つけるためのガイドになりたいと考えています。

  • Team

    株式会社ファルボは、東京大学、京都造形芸術大学、日本電信電話株式会社の研究者たちによって構成された産学共同研究機関の研究主幹が2014年9月に立ち上げた大学発ベンチャー企業です。

     

    母体である産学共同研究機関は文部科学省から中核的研究機関として指定されるとともに、約5億円の研究委託を受け「ネットワーク上での教育情報流通」「情報間のマッチング」等を研究テーマに、研究開発を進めてきました。

     

    教育図鑑株式会社はこの研究成果の権利移転を受け、研究成果を社会還元することを会社の目的としています。

     

    上記研究成果を統合的に運用することで ”教育を受けたい人と教育機関を結びつけるプラットフォーム『教育図鑑』をあらたに開発し、β運用期を経て2017年より本格的な運用をはじめています。

     

    2019年6月現在約49,000名の小学生とその保護者に会員としてご利用いただいています。

    矢野 一輝(Yano Kazuki )

    代表取締役CEO

    東京大学大学院総合文化研究科修了

     

    学生時代から起業家。

    社会学、統計学、経営学の修士号を与えられている。

    NTT本社企画部、人材開発部、マルチメディアビジネス開発部を歴任。

    NTT退社後、大学教員に転身(京都造形芸術大学准教授/東京大学特任教授)。

    教授業とともに、文部科学省補助5億円を獲得し「インターネットによる知の伝達と理解の構造化」のテーマでビッグデータ解析、検索、e-Learningの研究開発を行う。“ネットワーク技術を使って大量の情報要素間の関係性を明らかにし、整理し尽くす“ことを目指している。

     

    ダイヤモンドオンライン 2019.5.16
    私立中学の情報量で他を圧倒する「中学図鑑」、自慢は取材の中立性

     

    BigLife21 2019.1.5

    教育情報プラットフォーム「中学図鑑」「塾図鑑」はなぜ生まれたのか?

    石井 陸 (Ishii Riku)

    マーケティング・

    企画・広報・総務

    出身は神奈川県南足柄市。
    日本大学法学部新聞学科卒業後、インフラ系不動産会社と独立系不動産管理会社に勤務。

    事業用物件のプロパティマネジメントとビルマネジメントに従事し、法人・個人問わず不動資産価値の最大化およびその維持管理を行う。


    しかし、大企業特有の非効率的な企業体質や無駄な社内文化を目の当たりにしたのと同時に、社内の魅力的な人材やそのアイデアを活かせないどころか疲弊させ使い捨てにしている実状に喪心。


    そんな最中、同郷の師である矢野一輝代表から声を掛けていただき、教育図鑑の「情報を整理し、知恵に変える道標と自身の可能性を見つけるためのガイドになりたい」というビジョンに共感し、一念発起。


    口で現状を惨めに憂い嘆くだけではなく、リアルで業界・社会に”変革を起すため”に教育図鑑に参画。

     

    石﨑 香 (Ishizaki Kaori)

    CCO

     

    大学卒業後、日本政府観光局に約9年間勤務。

    ロス・アンジェルス赴任時に、日本ではまだ黎明期であったウェブサイトが巨大なメディアに成長する可能性を確信し、UCLA CG CertificateProgramにてWeb制作に関わる技術を習得し独立。

    Webデザイナーとしてジャガージャパン、キヤノン(株)といった大手企業を始め、国私立大学等の教育機関、金融機関サイトのデザイン、インターネットコミュニティサイトである「関心空間」におけるキーワードのつながりを具象化したコンセプトデザインを手掛ける。またネット上の情報収集を自動化するロボットの構築等、クライアントの課題に対する最適なソリューション開発なども行う

    一方、中学受験生の母でもあり、一ユーザーとしてネットに溢れる中学受験に関わる膨大な情報をリサーチ。しかし、本当に知りたい、一歩踏み込んだ学校の真の情報に触れることはなく、情報の取捨選択に疲弊 していたところ、「中学図鑑」「塾図鑑」に出会う。他サイトの追従を許さない豊富 な有益情報と、中学校と塾との連携により、受験生に不可欠な相互の視点から情報を発信し、学校選び、塾選びの有用なツールとして機能する優れた図鑑に共鳴。

    子供が「好きなこと」「やりたいこと」を実現できる理想的な学校に導くため、今、受験生の親が求めている本当に必要な情報は何か日々模索し、同じ土俵に立つ受験生の 親の本音に耳を傾け、それをコンテンツに反映させていきたいと願い、教育図鑑に参画。

    斎藤孝祐 (Saitou Kousuke)

    コンテンツディレクター

     

    大学卒業後、印刷会社営業として4年間勤務。

    中学、高校、大学進学と、要所で自らが行ってきた選択に決して後悔があるわけではないが、「もしあの頃、様々な選択の余地があったならば、また違ったモラトリアムの描き方があったかもしれない」。


    CEOの、次の未来を担う子どもたちへ抱く希望に触れ、そのように考える。

    自らの「if」を子どもたちに体験してほしい、そのような好奇心のもと、教育図鑑への入社を決意した。

  • Internship

    インターンを募集しています

    インタビュアー、ライター、デザイナー、プログラマー、企画など、様々な職種で活躍しています。

  • Company

    会社名:株式会社ファルボ

    代表取締役:矢野一輝

    設立年月:2014年9月

    資本金:190,700,000円(準備金含む) ←増資しました。

    本社: 東京都中央区日本橋富沢町10-20